2010年オフルーム ビーズワーク作品展のご報告

オフルームビーズワーク作品展が終了いたしました。
(2010年1月27日~2月1日。会場:アートスペース テトラヘドロン)

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

朝日新聞社岡山、岡山リビング新聞社、Oniビジョン、RSKラジオその他各メディアに取り上げていただき、多くの方にご来場いただけました。
また、作品展のDMを置いて下さった方々、ありがとうございました。

前回も今回も来ていただいた方も多かったのですが、針と糸で作業するのが初めてという方も多く、実演などをして実際の作業を知っていただいたり、 作品展終了後にOHK(岡山放送)の番組「温☆時間」に呼んでいただいて、オフルーム ビーズワークの良さなどをお伝えできたかと思います。
今回もまた、実際に作品を見ていただくことの良さや必要性を実感しました。
大きさや立体感、質感、微妙な色の変化など、じっくり見ていただくことで、ビーズワークの良さを感じていただけたようで、本当に良かったです。

2010年オフルーム ビーズワーク作品展の展示作品の一部です。
  • ブルーの蝶
    作品DMの蝶は、ビーズの小花と共に額装して飾りました。
  • 透かし模様の蝶のネックレス
  • モルフォ蝶のネックレス
  • Pinwheel ネックレス
  • 縞模様のネックレス
  • 渦巻きボタンのロングネックレス
  • 白い蓋付きの5角形の箱です。高さ7.5cm
  • マーキーズ型模様のボトル。芯材の入っていない壷です。
    高さ11.5cm
  • ブルーフラワードイリー

2010年オフルーム ビーズワーク作品展のご案内

オフルームビーズワーク作品展(個展)の開催のご案内です。
作品点数、約200点。
蝶と花をテーマとした作品群をはじめ、大きな額装作品(使用ビーズの総数6万粒以上)、芯材を使わずにどこまで出 来るかに挑戦した壷や箱、いろいろな素材のカボッションを使ったアクセサリーなど多様な作品があります。
製品やキットの販売もあります。是非、お越し下さい。

上記写真の蝶は、大きさが縦26cm×横30cmあります。 羽と輪郭線を別々に編んで縫い合わて原型を作り、模様となるパーツを1個1個作って埋め込むように縫い合わせています。 これをビーズで作った小花をたくさん飾って額に入れて、展示します。

尚、お花やお菓子等のお心遣いは、謹んでご辞退申し上げます。 お気軽にお越し下さい。

2月3日(水)にOHK岡山放送の温☆時間(午後2:05~)の番組に出演しました。
作品展での展示作品の一部を持参してビーズワークのことなどお話しました。

1月28日(木)にRSKラジオ(山陽放送)の「おかやま 朝まるミュージックアフター9」に出演しました。(1494kHz)
午前9時40分頃から、作品展やビーズワークのことなどをお話しました。

1月27日(水)の初日にOniビジョンさんが作品展の様子を取材してくださいました。
Oniビジョン・ニュースショーで会場の様子など放送されました。(インターネットのoniビジョンニュース動画でもご覧いただました

日時: 2010年1月27日(水)~2月1日(月)  11:00a.m.~5:30p.m. (最終日4:00p.m.まで)

会場: アートスペース テトラヘドロン

岡山市表町1丁目9-44

お問合せ:

Eメール又は、TEL&FAX:086-955-1605でどうぞ。
ご不明な点などお気軽にお問い合わせ下さい。

2008年のオフルームビーズワーク作品展のご案内とご報告のページもご参考下さい。

Copyright © 2001 - 2018 ビーズアクセサリーLobelia. All rights reserved.