ビーズのドイリー(ビーズのマット、壁掛け)の飾り方に一工夫

グラスの下にしくと、とてもきれいです。グラス以外にも、ガラス製や陶製の小さな置物を飾ってもかわいいです。

写真左画像のように、色の濃いテーブルの上にドイリーを置く場合、そのまま置いてもよいのですが、ドイリーの直径より少し小さめの円形の台紙(ここでは白)を下に入れて置くと、写真右画像のように、色がくっきりと見えます。
ドイリーの色に合わせて、色の付いた台紙を置くなど、飾り方をいろいろ変化させてみるのもいいと思います。

ページ先頭へ


額の内側の深さが、ドイリーの厚みより大きければ、額に入れて飾ることが出来ます。
そのまま挟むのではなく、台紙に固定して、飾ります。
詳しい方法は、「ビーズのドイリー(ビーズのマット)の飾り方 – (1)既成の額を使う」に掲載しています。

ページ先頭へ

これは手製のボードに飾っています。
ぴったりの額がない場合は、厚紙やスチレンボードなどに紙を張って作るといいです。
作りかたは、ブログの「ビーズのドイリー(ビーズのマット)の飾り方 – (2) ディスプレイ用のボードを自作する」に掲載しています。

※スチレンボードは、発砲スチロールの両面に紙を貼ってあるボードです。
カッターで簡単に切ることができて、紙を接着することもできます。
模型材料店、文具店、画材店などで売られています

ドイリーに合わせて、ボードの色を変えて作って壁に掛けると、カラフルになります。

Copyright © 2001 - 2017 ビーズアクセサリーLobelia. All rights reserved.